唯一の楽しみは風俗

腰が吹っ飛ぶかと思った

人妻風俗嬢っていいですよね。この前改めてそう思ったのは、Cさんという人妻風俗嬢と遊んできたからです。彼女はとっても優しいんですけど、それだけじゃないんです。テクニックもありました。テクニシャンというよりは、やっぱり人生経験なんでしょうね。男がどうされるのが気持ち良いのか、よく分かっているなって思いました。だからこそ、彼女との時間は自分でも感動出来るんですよね。あれだけのことをしてくれるとは思わないじゃないですか。しかもじっくりと丁寧に。まるで自分の大好物を頬張るかのようにこちらを攻めてくれたので、気持ち良すぎてどんどん腰が持ち上がっていっちゃったんですよ(笑)だから最後の方は腰が吹っ飛んでしまうんじゃないかって思うくらい気持ち良かったです。しかもバランス感覚も素晴らしいんです。緩急というか、やみくもに攻めるだけじゃなくて、どうすれば男が気持ち良くなるのかまでしっかりと考えてくれているあのプレイ…最高でした。

なぜハマったのかは、理屈じゃない

なぜここまで風俗にハマったのかは、理由はよく分からないし、自分で考える必要もないかなって思ったんです。他のサービスであれば、細かいことにまでこだわって、なぜハマったのかを元に、さらに楽しむためには何が必要なのかを考えることも大切だと思うんですけど、風俗に関しては男の本能で楽しめばよい物だと思いますので、理屈なんて不要です。むしろ自分の思ったように、もっともっといろんなことを楽しむべきですよね。それに、男ってどんなことをして楽しみたいのかは、その日によって違いますよね。むしろ同じ日でも、時間帯によって気持ちが変わってくるじゃないですか(笑)それくらい男にとって性欲ほど当てにならないものはないと思うので、細かいことをあれこれ考えるのではなくて、自分の好きなように楽しむ。この姿勢を持っているのが何よりもベストなのかなって思うようになったので、細かことを抜きに、いろんなことをして楽しむようになりましたね。